突然ネットワークビジネスに勧誘された時のベストな断り方

【外出不要】緊急事態宣言が出ていても、安定して集客するノウハウとは?

「久し振り!元気!?」懐かしいA子からのLINE。いったい何年ぶりだろう?

純粋に嬉しくて、ルンルン気分で出かけて行って、楽しくランチしながら昔話に花を咲かせていたものの…

「え…?何これ…?」

何やら話が怪しい方向に…なんて経験ありませんか?そう、ネットワークビジネスに勧誘する時のよくあるパターンですよね!

せっかく純粋に、懐かしい友達とランチ&お喋りを楽しもうと思ってたのに…私は勧誘されるために呼ばれたのか…!と何とも暗い気持ちになってしまいます。

今日は、多くの人が悩んでいる「ネットワークビジネスに勧誘された時のベストな断り方」について書きたいと思います。

ネットワークビジネスに勧誘されるのはどんなタイプの人が多いのか

あなたが例えば、勧誘する側になった時のことを想定してみましょう。

あなたなら、勧誘する相手はどんな人を選びますか?いざ、友人知人をリストアップしてみた時に、人当たりの良い、気の弱そうな人を選びませんか?(笑)

そりゃあ、気の強い人を勧誘して、いきなりガツっ!と断られたら やはり凹みますもんね!なるべくなら、こっちの話を大人しく聞いてくれそうな、優しくて気の弱そうな(?)相手をピックアップしますよね。

あなたは相手に「勧誘しやすいターゲット」にされてしまったんです。

ネットワークビジネスの勧誘、アップラインを連れてくる前の断り方

久し振りに会ったその時は、たぶんA子さんは1人のハズ。いくら何でも、最初からアップラインを連れては来ないでしょう。

なので、A子さん1人のうちに何とか断ち切れるように、ネットワークビジネスに勧誘された時の断り方を知っておくべきです。

アップを連れて来られたら、断るのが難しくなります。だって、相手はネットワークビジネスの達人ですよ!

あなたが断る理由をあれこれ主張したとしても、応酬話法で攻めて来られて、ネットワークビジネス勧誘の断り方が見つからなくなって、逃げられなくなります!

ネットワークビジネスへの勧誘のターゲットにされてしまったあなた…「悔しい!」と心の中で憤慨して、A子さんがアップを連れてくる前に、勇気は要りますがやはりきっぱりと「勧誘された時の断り方」を実行しましょう!

「それが出来れば悩まないわ!」という声が聞こえてきそうですが、言い方を工夫すれば大丈夫です。

相手のやっているビジネスを否定はせず、むしろ肯定して褒めたたえた上で、断る!(笑)

例えば…「スゴイね!ネットワークビジネスって そんな凄いボーナスプランがあるんだね!A子、偉いね~頑張ってて!尊敬するよ~!でも…ごめん!私はできない!興味がないの。ほんとゴメンね!」

どうでしょう?これでもダメなら、ランチ代だけテーブルに置いて 逃げるように去る!それしかないでしょう。これでA子との友情が壊れたら、それはそれで仕方ない、ということにしましょう。(苦笑)A子さんはこれから、友達=ネットワークビジネスビジネスの仲間 になるでしょうから。

外出自粛でも関係ない。完全在宅でダウンが増え続ける方法とは?

ネットワークビジネスの勧誘だと知らないままセミナーなどに連れて行かれた時の断り方

いまだに「ネットワークビジネスはネズミ講でしょ!?」と言う人も実際、居ます。でも、ネットワークビジネスはネズミ講ではありません。ネズミ講だったら、もうとっくに摘発されてますよね。

ネットワークビジネスは法律で認められている、れっきとした『マルチレベルマーケティング』というビジネス形態です。

なのに、なぜこんなにマイナスのイメージがつきまとっているのでしょうか。それは、勧誘する人たちが、ルール違反をしているからに他なりません。

A子さんにランチに誘われた時、「これはネットワークビジネスビジネスへの勧誘だよ」と言われましたか?『特定商取引法』では、勧誘する時に 相手に「ビジネスの勧誘」であることを告げなくてはいけないことになっています。

でも、最初からそんなことを言ってしまえば 会ってさえくれないことが目に見えています。だから、勧誘する側は何も言わずに、「パーティーがあるから来ない?」「とってもためになるセミナーに一緒に行かない?」などと誘います。

その形で勧誘されて、それがビジネスへの勧誘だったとわかったら、「特定商取引法でね、それはルール違反になるんだって。」と教えてあげて、断ってきましょう。

【まとめ】

仲の良い友達からネットワークビジネスに勧誘されると、断るのにはかなり勇気とパワーが要りますよね!断って、その友達との間がギクシャクしてしまうことを想像するから。

でも、断れなかったばっかりに、そのビジネスに労力とお金をつぎ込み、友達とお金を失ってしまった・・・なんて悲しいことにならないよう、やはり やりたくない場合には、 この「断り方」を思い出して、勇気とパワーを持って断りましょう!

友達をネットワークビジネスに誘えなくて困っていませんか?

ネットワークビジネスで、友達に声がかけられなくて悩んでいませんか?

嫌われそうで怖くて、どうしても友達をビジネスに誘えない…。

そんな人たちが、毎月1500人以上、累計25,000人以上登録している『無料メルマガ』でオンライン集客のノウハウを学んでみませんか?

ダウン自動構築システムで、誰ひとり誘わなくてもダウンができる!

しかも、誰にもバレずにネットワークビジネスを展開できる!

この1クリックが、あなたのネットワークビジネス観を大きく変えてくれるでしょう!

カフェやファミレスで勧誘できない今!友達誘わずにネットでダウンを作る方法(タップ!)

友達に嫌われることなく、勧誘なしでダウンを作れる方法を大公開!

フォローする