アムウェイの価格が3種類から2種類に減ったってホント?調べてみた

頑張ってるのにダウンが1人もできなくて自信をなくしてませんか?

あなたはアムウェイの製品を購入したことがありますか?その時、どの種類の価格で買いましたか?

アムウェイの価格には、今まで3種類の設定がされていました。それが2018年12月から2種類に変更されました。何がどのように変わったのか、調べてみました。

まず、今までのアムウェイの3種類の価格の説明をしますと…

①「ディストリビューター価格」→ もっとも安く購入できる価格。

アムウェイ製品を、標準小売価格の25%引きで買うことができます。

ただし、ディストリビューターになるには年会費3,600円が必要です。

(現在は初年度のみ、無料になっています)

スポンサー活動をする資格があります。つまり、アムウェイビジネスができます。

あと、アムウェイ製品購入時のポイント獲得によるボーナス受給資格もあります。

②「ショッピングメンバー価格」→ 2番目に安く購入できる価格。

アムウェイ製品を、標準小売価格の15%引きで買うことができます。

年会費は必要ありません。ただし、アムウェイビジネスの活動はできません。ボーナスもありません。

③「標準小売価格」→ もっとも高い購入価格です

アムウェイ製品を「ディストリビューター価格」より、25%割高で購入することになります。

もちろん、非会員ですから、アムウェイビジネスもできなければボーナスもつきません。

今までは上記の3種類の価格設定だったのが、2018年12月より「ディストリビューター価格」と「ショッピングメンバー価格」との差がなくなりました!

アムウェイ製品を、3,600円の年会費をを払っているディストリビューターと同じ価格で購入出来るようになったのです!

ショッピングメンバーにはなんて嬉しい改定でしょうか!(^^♪

「別に私はアムウェイビジネスの活動なんてする気はないし、ボーナスなんて要らない」という人には万々歳ですよね!

なぜ同価格になったのか、詳しい背景はわかりませんが、私が思うには、やはり「私はアムウェイビジネスなんてする気はないけど、製品はいいから本当は使いたい。でもやっぱり高いし…」とアムウェイ製品購入を躊躇する人が多いから、なのではないかと思っています。

昔はアムウェイのディストリビューター登録をするのに8,000円ほどかかったと記憶していますが、それもどんどん値下がりして、今は3,600円。しかも、初年度は無料!と、ますますアムウェイ製品を購入しやすくなり、ビジネスも始めやすくなってきている、と思います。

口コミのビジネスは、かなりキビシイものがあるとは思いますが、頑張っている人は本当にバリバリで頑張っていますよね。

アムウェイ製品を勧められる側、ビジネスに勧誘される側の人が苦痛にならないといいですが…。(^^;

友達に声を掛けられなくて困っていませんか?

ネットワークビジネスは、友達を誘わなければ始まりません。

元々友達が少ないのに、ビジネスに誘って嫌われてしまったら…?そう思って、前に進めなくなっている人も多いのではないでしょうか。

私も以前ネットワークビジネスをやっていた頃は、嫌われるのが怖くてどうしても友達を誘えなかったのです。ダウンができるはずもありません。

でも、友達を誰ひとり誘うことなく、しかも嫌われるどころか感謝される方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

寝ている間にダウンをざっくざく集められる方法とは?

フォローする